国保ヘルスアップ事業支援協議会より、最新のイベント情報やお知らせなどを随時アップ致します。

カテゴリー
<< 無料体験会やってまーす!! | main | 貴重な体験と新しい時代の勉強 >>
答え合わせをいたします
JUGEMテーマ:健康

薬の副作用と同じように
便利にもリスクがあります


健康にいい習慣を身に着けて自立
した健康を手に入れましょう

ブローゴルフはこんな声掛けで多世代にわたり
集客を可能にしました!!

1.2.3.の回答は一番下に書いてあります

1.高齢者の方たちは健康にはかなりの関心があるようです

H24年に厚生労働省が発表した死亡原因

第3位は肺疾患
第2位は心臓疾患
第1位は癌
H23年までは第3位が脳疾患で第4位が肺疾患
3位と4位が入れ替わって肺炎に注目が集まりました


肺炎の中でも「誤嚥(ごえん)性肺炎」

肺疾患の70%という高い率になっています


寝たきり・介護の方の誤嚥性肺炎が多いようです
「誤嚥性肺炎」という言葉が高齢者の方には

身近な言葉として知らない人がいないようです

2.若い世代の方たちは健康を意識しなくても
元氣です「代謝」がいいので少々無理をしても
次の日には回復しています


「ダイエット」という言葉は特に女性が反応します
飽食の時代に食事制限したくても手の届くところに
食べ物があり チン(電子レンジ)3分(インスタント)
お持ち帰り(ファーストフード・コンビニ)の便利食に
つい手が出てしまいます


食べた分の消費を体を動かしてと思っても

なかなか行動できませんそこで遊び感覚で

「有酸素運動」になるわけです

3.お子様は固定観念のない無制限の発想をもっています


その子供たちに「花の矢」を見せて想像していただくのです
子どもたちから「遊び方」を学びます


誰もが先生になり誰もが生徒になれる

そんなレクリエーションです
遊び方を教えていただくために「あそぼう!」

声をかけさせていただきます

ブローゴルフについて熱く語っています


回答
1.  誤嚥予防
2.  有酸素運動
3.  花の矢を飛ばそう(花の矢で遊ぼう)

| ニュース・イベント | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tokuhikenko21.jugem.jp/trackback/35
トラックバック

▲このページの先頭へ