国保ヘルスアップ事業支援協議会より、最新のイベント情報やお知らせなどを随時アップ致します。

カテゴリー
<< 今日発売の週刊ポスト | main | 新年度が始まり事業計画の実行です >>
4月23日・24日 講師としての活動
JUGEMテーマ:健康

薬の副作用と同じように
便利にもリスクがあります

健康にいい習慣を身に着けて自立
した健康を手に入れましょう

息息(いきいき)健康教室の進め方 
毛細血管観察による生活習慣改善セミナー
2本立てと深夜の座談会で盛り上がりました





厚生労働省が行っている
「健康日本21」を受けて各都道府県が
健康静岡21というように「21」の前に各県の名前を入れて
推奨し さらに市町が国民に健康への「動機づけ」
として活動しています

行政はH17年7月15日から実施された

「食育法」を中心として特定健康診査
(いわゆるメタボ健診)の推進を中心として
保健指導(動機づけ・意識づけ・意欲づけ)を

行ってきています


しかし
国民の皆さんは「飽食の時代」にどっぷりと

浸かった生活から抜け出すことができない
生活習慣を送っています


私は
10年以上前から人の生活の基本は

「動く・食べる・休む」
順番でこの3つが正三角形の△バランスが

取れるようにしましょうと提案してきています

古代昔から食べる手段として

獲物や植物・木の実をとる為にまず動きました
次に食べました
そして安住の地を求め休みました


この基本を繰り返していたことを
現代人である私たちも再確認して
生活してほしいものです

こんな内容でのセミナーでした
ご興味のある方はメッセージ・コメント
お待ちしております

| ニュース・イベント | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tokuhikenko21.jugem.jp/trackback/51
トラックバック

▲このページの先頭へ