国保ヘルスアップ事業支援協議会より、最新のイベント情報やお知らせなどを随時アップ致します。

カテゴリー
<< 新年度が始まり事業計画の実行です | main | 5月15日(木曜日)13:00〜 >>
孤独孤立のない自律した健康
JUGEMテーマ:健康

薬の副作用と同じように
便利にもリスクがあります

 

健康にいい習慣を身に着けて自立
した健康を手に入れましょう

4月に入ってから講演会の依頼が
多く入ってくるように なりました

 

以前より毛細血管観察で
「健康で自立した生活習慣の改善」
というテーマでよくお話しさせて
いただいていましたがブローゴルフを
取り入れて「呼吸の話」をするようになってから

講演の依頼が急増しています

2013年6月に厚生労働省による

疾患別死亡原因の調査発表で
肺疾患」が4番目から3番目になって
関心が高まっていることもるのかもしれません


今までは
第1位が癌・2位が心疾患・3位が脳疾患
4位が肺疾患でした

4位の肺疾患が3位になった背景には
高齢者の肺炎が増えたことがあります


その肺炎の中でも誤嚥性肺炎が起因しているようです
寝たきりや介護される生活で誤って食べ物が

肺に入って炎症を起こす原因は固形物と汁物を
同時に食べるという料理(味噌汁など)に
よるものが多いようです


そこで今では「とろみ」を付けるという商品が
多く出回っています

予防のためにという使い方をしているようですが
これも一つの対処療法で根本的な解決策ではありません

日本は飽食の時代で

「濃厚な・柔らかい・のど越しがいい・冷えていて・あつあつで」等の
うたい文句で
食品メーカーやコンビニがPRしています
そんなさわやかなCMを見るとつい欲しくなってしまうのが人情です

子どものころから柔らかい食事になれてしまっている

現代人は高齢になってからのことは一切考えていません

そんな皆さんにちょっとでも未来の自分を
想像していただけるよう「ブローゴルフ」を取り入れた
咀嚼・嚥下・誤嚥防止と呼吸の話が
「孤独孤立のない自立した健康」という講演になっています

| ニュース・イベント | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://newevent.tokuhi-kenkou21.jp/trackback/53
トラックバック

▲このページの先頭へ