国保ヘルスアップ事業支援協議会より、最新のイベント情報やお知らせなどを随時アップ致します。

カテゴリー
<< 多く方のご参加 有難うございまいした | main | 毛細血管観察会 >>
今年最初の1冊

薬の副作用と同じように
便利にもリスクがあります

健康にいい習慣を身に着けて自立
した健康を手に入れましょう


鎌田實 著「1%の力」
<本の帯にはこう書いてあります>
1%は誰かのために生きなさい
自分、自分、自分の時代。

 


今こそ誰かのため「1%の力」が必要だ。
みんなが「1%」生き方を変えるだけで、
個人も社会も幸せになる。



 

先日の出勤時(雨が降りそうで薄暗かった)
自宅近くの路上に落ちていた財布を見つけ
拾って交番に届けた
交番では個人情報を聞かれ書類に自筆サイン
おまわりさんが
「落とし主が見つかったら拾い主の情報を
伝えてもいいか?」
「もし、落とし主が見つからなかった時の
権利はどうしますか?」
と聞かれ「情報は伝えなくていいです」
「権利は放棄します」と伝えて交番を出て
仕事に向かいました

 

私は毛細血管観察や健康講話やブローゴルフを
やるようになってから多くのみなさまから
「ありがとう」と言われることが多くなりました


私は「ありがとう」と言われた時いつも心の中で
その「ありがとう」をほかの方につなげて下さい
と思うようにしてきました

 

「世のため・人のため」と力を入れるのではなく
自分でできることの「少し」を誰かのために出来たら
いいなと考えていたことが「1%の力」という本に
書かれていました
本はいつもお世話になっている方からのプレゼントで
今年最初にであった本です

 

「1%の力」という本も昨日の財布を拾うという事実も
偶然ではなく「必然」なのかも知れません!

| ニュース・イベント | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tokuhikenko21.jugem.jp/trackback/68
トラックバック

▲このページの先頭へ